大阪大谷大学

English

教育学部からのお知らせ

【幼児教育専攻】<保育内容(造形表現)>パネルシアターの制作発表を行いました。1/29(月)

  • 2018.01.31
  • お知らせ

山本先生が担当する保育内容(造形表現)では、断熱材として使用されるカネライトフォームを土台とし、ポータブルなパネルボードを制作しています。建築資材を用いることで安価で丈夫なパネルボードが作られており、受講生が将来的に活用することを見込んでいます。

当授業ではオリジナルの脚本を考え、Pペーパーにキャラクターを描き、パネルシアターの発表準備を進めます。そして、保育内容(造形表現)のまとめとして、各班によるパネルシアターの発表が行われました。

発表では「表裏貼り合わせ」「糸止め」「窓開き」「裏打ち」「スライド」などのパネルシアター特有の仕掛けが見られ、造形的にも学びの深い発表となりました。

ページトップ