大阪大谷大学

English

教育学部からのお知らせ

【幼児教育専攻】<山本ゼミ3回生>平成29年度後期の研究成果発表を行いました。 1/24(水)

  • 2018.01.30
  • お知らせ

山本ゼミでは、「造形」をテーマに、学生の興味に基づいた制作研究を行っています。ゼミ生の研究テーマは多岐にわたり、当発表では、「共遊玩具の開発」、「ポップ・アップ絵本の技法的展開」、「彫刻制作による構造表現」、「ナダールの写真観」、「『ぐりとぐら』の世界観を踏襲するピタゴラ的装置の開発」、「自然物と人工物との染色比較」、「ちぎり絵による絵画表現」等のテーマが見られました。

ゼミでは、これらのテーマに基づく作品を実際に制作し、かつ、その作品の意義や独自性を文献調査や考察によって浮き彫りにすることを目的に研究を進めています。そして、考察された内容は小論文としてまとめており、この内容は作品と併せて当授業で発表されました。

学生はゼミの時間に留まらず、授業の合間や自宅でも自主的に制作研究を進めており、結果としてその成果は非常に興味深いものになりました。今年度の研究成果を素地として、次年度ではより掘り下げた研究を期待します。


   ポップ・アップ絵本        ポップ・アップ絵本        共遊玩具としての木琴

 

   ピタゴラ的装置          染色実験            彫刻




    発表の様子

ページトップ