大学祭「志学祭」

大学祭の写真

本学の大学祭は「志学祭」と呼ばれ、毎年11月に2日間の日程で行われます。
「志学祭」は大学祭実行委員会が、本学の課外活動団体、一般学生(有志団体)、ゼミ・サークル、さらに教育後援会の皆さまに参加を呼びかけ、発表会・展示会・模擬店や有名芸能人のトークショーやコンテスト、キャラクターショーなど様々な企画が催され、学生・教職員はもちろん卒業生や市民の方々も来学し、連日多数の人達で賑わいます。

2019年度 「第54回 志学祭」

2019年11月9日(土)・10日(日)開催(予定)
ただいま企画中。決定次第お知らせします。

2018年度 「第53回 志学祭」

2018年度「第53回 志学祭」を振り返って

2018年度 大学祭実行委員会
委員長 三好 和希(教育学部教育学科学校教育専攻3回生)

2018年11月17日(土)、18(日)に第53回「志学祭」が開催されました。

2018年度のテーマは「PUZZLE」です。このテーマには参加団体の皆さま、来場者の皆さま、地域の皆さま、私たち大学祭実行委員会など、志学祭に関わる一人一人がそれぞれ違う色を持つ一つのピースと考え、たった一つでも欠ける事なく全てのピースが繋がりあって第53回「志学祭」というパズルを完成させるという意味が込められています。

2018年度のテーマは「PUZZLE」

今年度の「志学祭」は、川口春奈さんによるトークショーやお笑い芸人の見取り図さん司会のカラオケ企画、「おしりたんてい なぞときショー」や本学学生によるステージ発表、模擬店などたくさんの催し物を行いました。

また今年度は、もっと中高生や同世代の方々に大阪大谷大学の志学祭に来てもらいたいという想いから、ファションショー企画「着こなし女王 大阪大谷の乱」やDREAM MAKERさんのライブ、占い、似顔絵コーナーなど新しい企画にも挑戦しました。

その他、前年に引き続き、富田林市市長公室危機管理室様よりご協力をいただきながら、お子様にもわかりやすく防災について学んでいただける「防災迷路」企画や、自衛隊大阪地方協力本部様にご協力をいただき、地震や台風による被災地域での自衛隊の活動について知ることが出来るブースやパジェロの展示、大谷幼稚園様にご協力いただき、園児たちが描いた絵画の展示なども行いました。

今年度は雨天の予想がされていましたが、2日間とも無事に開催でき、天候に恵まれ、会場内のいたる所でお客様、学生の笑顔であふれていました。

来場者数も6,200人を超え、大盛況のうちに終了いたしました。

大学祭実行委員会の委員長としての私の目標は、より多くの委員が意見を言える、72人全員が全員をサポートし合えるような環境を作ることでした。全体ミーティングでも、全体での共有や局内での共有をしっかりするためにスケジュールの把握に務め、共有をする機会を増やしました。実際に新しい意見や面白い企画等も出てきました。話し合いの場を増やしたことによる効果が顕著に表れました。

大学祭実行委員会を通して、自分はたくさんのことを学び、経験をしました。その中でも特に大切にしたいと思ったことは2つあります。1つは「一人一人の個性を理解し、お互いの個性を活かせられる環境作り」です。この第53回「志学祭」もいろんな人の意見、個性を取り込めたからこそ、お互いが理解し合え、一つの目標に向かって全員で進めたからこそ出来た「志学祭」だと思っています。

もう一つは「支えてくれている周りの人たちへの感謝の気持ち」です。
これも「志学祭」開催にあたってご協力いただいた皆様のおかげであると感謝申し上げます。
来年度も学生をはじめとし、地域の皆様、お子様方に楽しんでいただけるよう、委員会一同取り組んでまいりますので、第54回「志学祭」にもお越しいただければ幸いです。ありがとうございました。

第53回 志学祭 テーマ

テーマ:「PUZZLE」

大学祭に関わっていただいた行政や企業の方々、そして私たち学生をそれぞれ1つ1つのパズルのピースと例え、大学祭を一緒に作り上げていこうという意味で「PUZZLE」に決定しました。
どんな「PUZZLE」が完成するか、どうぞご期待ください!

日時:11月17日(土) 10:00~18:00
   11月18日(日) 10:00~18:30

※模擬店は両日16:00まで

詳細はこちら

第53回「志学祭」無事終了いたしました。皆さまの応援、ご協力とご助力に感謝申しあげます。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

大学祭実行委員会