大学評価

認証評価(第三者評価)

2004年4月1日から、すべての大学・短期大学は、その教育研究水準の向上に資するため、教育研究、組織運営及び施設設備の総合的な状況に関して、政令で定める期間(7年以内)に一度、文部科学大臣に認められた認証評価機関による評価を受けることが義務付けられました。(学校教育法第109条の二)

大学認証評価

JIHEE
認定証 Certificate of Accreditation

大阪大谷大学は、2016年度に公益財団法人日本高等教育評価機構による認証評価の結果、2017年3月7日付で「日本高等教育評価機構が定める大学評価基準に適合している」と認定されました。

公益財団法人 日本高等教育評価機構

外部評価

本学では、自己点検・評価活動の客観性及び公平性を担保するとともに、大学運営の改善を図るため、認証評価とは別に、学外の有識者による外部評価委員会を設置しています。

学生代表者会議

本学では、自己点検評価書をもとに、カリキュラム内容・学修方法、学生サービス、キャリア支援、教育環境などの現状について学生と意見交換を行い、その意見を本学の自己点検・評価活動に反映させることで教育内容の充実を図っています。

自己点検・評価

薬学部自己評価21

一般社団法人 薬学教育評価機構による「自己評価21」について

Japan Association for College Accreditation ACCREDITED 2008

本学をはじめとする全国の6年制薬学部・薬科大学は、2012年度以降に、一般社団法人 薬学教育評価機構による分野別第三者評価を受けることが、義務付けられています。「自己評価21」とは、この第三者評価に先立ち、全国の6年制薬学部・薬科大学が、それぞれの1-4年次での教育プログラム等を大学自らで点検・評価するもので、2010年5月から始まる病院・薬局実務実習に向けた教育が、各薬学部・薬科大学で行われていることを、社会に示すことを目的とします。

第三者評価に準ずる方法により、大阪大谷大学薬学部の教育活動に対する自己点検・評価を行ったところ、本学では質の高い6年制薬学教育が行われていると評価できました。これら各評価項目に対する自己点検・評価の結果について、「自己評価書」として下の通り公表いたします。

一般社団法人 薬学教育評価機構

大学自己点検評価

本学では、教育研究水準の向上を図り、教育研究活動等の状況について自ら点検および評価を行うため、大学自己点検・評価委員会を設置し、大学全体の自己点検・評価における基本方針や実施体制等の検討のほか、学部等の自己点検・評価活動の検証も行っています。

アンケート調査結果

学生による授業評価アンケートについて

本学は、自己点検・評価活動の一環として、学生による授業評価アンケート調査を2007年度より実施しています。調査結果については今後の授業内容の改善に取り組むための基礎的資料としています。

学生による授業評価に関する集計結果報告

※以前の授業評価アンケート結果集計表(全体・学部・学科)は、学内向けに公表しています。
また授業評価アンケート結果集計表(科目別)、アンケート調査実施要領、アンケート様式、授業評価の総括、施設に関する改善報告についても学内向けに公表しています。

新入生アンケートについて

本学では、全学部の新入生を対象に毎年アンケート調査を実施しています。入学直後の新入生の皆さんが示す大学生活への期待や不安を把握し、大学教育・大学運営の充実・改善のための基礎資料とするものです。

学生満足度調査(学生生活実態調査)について

本学では、全学部生を対象に学生サービスの向上を図ることを目的として、「学生満足度調査(学生生活実態調査)」を実施しましたので集計・分析結果を公表します。この調査は本学学生の学生生活の実態を把握し、学内環境の改善を図り、学生の多様なニーズにこたえるための基礎資料として活用します。

2018年度学修行動調査結果について

本学では、全学生が自らの課程を通じた学修成果の把握と今後の動機付けのために学修行動に関する調査を行っています。この結果は、学生自身の今後に役立てるとともに、大学の授業改善、教育課程の編成など、教育の質の向上のための基礎資料としています。

卒業時アンケートについて

本報告書は、大阪大谷大学における2017年度3月期の卒業生を対象として、本学に 対する満足度を把握するために実施したアンケートの結果を集計したものである。